スポンサーリンク

目で見る夏の水温管理

リビングでシンプルなアクアリウムを楽しんでいるこうです
今日は金魚、熱帯魚、レッドビーシュリンプの水槽がある部屋の温度についてのお話しです

グラフ表示した水槽部屋の温度

梅雨明け宣言はまだないものの、セミが鳴いたら自然生物にとっての梅雨明けと勝手に考えてるので金魚の夏到来です!←強引
エアコンなしでは熱中症の危険が迫る室内ですよね
水槽を持ってる方は留守中や睡眠中の部屋の温度が気になりませんか?
私はとっても気になるのでタニタの温湿度計を置いてみました
これは24時間の温度変化を見張ってくれる賢い温度計です
わが家の暑さ対策を一切してない部屋の1日の温度変化はこんな感じです

グラフは1日の温度変化を表しています
最高37℃になりました ヒャ~
最低でも33℃です
人が住める状態ではないですよね・・・
その他、湿度、月日、曜日、時間も表示されます
ちなみに湿度もグラフで表示出来るように切り替えができて
この日の湿度は

蒸し蒸し~
このような高温の日々が数か月続くのですね・・・

エアコン27度で室温を一定に

水槽のある部屋は今年もエアコン24時間つけっ放しの季節に突入!
昼間は27度、寝る時は28度設定にしています
1日の温度変化のグラフがコチラ

ほぼほぼ設定どおりの温度になってる事に大満足
夜も意外と気温が下がらないので27度にしたほうがいいかな?
水槽の水温もこの温度と同じみたいです
見にくいですが27度近いです

エアコン使用したらほぼ一定温度が保てるようになりました
エアコンのオン・オフによる温度変化が金魚や熱帯魚のストレスにならなくてちょっと安心
何よりも高温にならない様にしてるのは、細々と飼っているレッドビーシュリンプの為と言ってもいい程なんですが・・・

低い水温も苦手で高温も苦手なエビちゃんなので夏場は27度を超えない様にしないとね
水槽もさることながら、外出から帰って来て部屋が涼しいというのが嬉しいポイントでもあります😁
今日もご覧くださりありがとうございます
明日があなたにとって快適な1日でありますようにっ(^_-)-☆

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

タイトルとURLをコピーしました